しゃむしゃむのリベルテ通信

NPO法人リベルテの日々をしゃむしゃむと呼ばれている代表がつづります。

アート

日報20190210

今日は東御市八重原庁舎2階で行われた「地域のビジョンとしてアートを考える」に登壇(?)してきました。npo-liberte.org一ノ瀬健太さん、福西敏宏さん、小野田賢三さん、ぼく、渡辺卓志さんの順番でアートのこと、マネジメントのこと、長野県のこれからの…

日報20190207

今日はアトリエでメンバーとスタッフがモスラのたまごの時間を使って…モスラのたまごって?集まって色々する時間のことです。その時間でこれまでつくった雑貨商品を振り返る会を行っていました。今日は紙ものとのこと。 これまでメンバーの個人の意思やペー…

日報20190122

明日から始まる展示の搬入ために雪が残る地蔵峠を抜けて向かいました。場所は長野信用金庫小布施支店で、通りに面したショーウィンドウに展示。展示プランから久々に自分で(と言ってもスタッフ村上さんにアドバイスもらったりして)考えて展示をするという…

リベルテ・アーツ・カレッジ「読むこと」について(ステートメントにかえて)

障害のある人の作品を鑑賞したとき、作品を言い表すとき、感動や感想を言葉にするときに、「障害がある」という話がついてまわります。 本当はもっと豊かな感想や感情が鑑賞を通じて生まれてきているにも関わらず、なぜ「障害があるのに」「頑張って」「描い…