しゃむしゃむのリベルテ通信

NPO法人リベルテの日々を苔おじさんと呼ばれている代表がつづります。

休みたいな、と思ったら

休んだ方がいいです。

 

 

それでも行かなくちゃ!と思うことがあれば行った方がいいです。

休めるなら休んだ方がいいし、やることがあるならやった方がいいです。

やることをやる、って方が大変だし体力もつかいます。

やりたいけど、できない…やろうとしなかった…ってときも、何だかんだなーっていう軽い後悔もモヤモヤを残します。

どっちかなー、とおもったら、ちょっとだけ横になってみて、2度寝ですが、またよし!行こうと思ったらいきましょう。

それは、あなたしかできないことがあるからそう思えるのだし。

それでも何だかなー行こうかなーやめとこうかなーと思ったら、思い切って、半日休んでみたらどうでしょ?

ちょっとだけ家事やコンビニ行ったり体を動かしてみて、行くかー…と思ったら、やっぱりそこにはあなたの居場所があるのかも。

そこで具合悪!っと感じたら、たぶん具合悪が悪いんでしょう。

いつもの薬飲んでみるか、体温計でバイタルチェックして、必要に応じて通院も。

そういうときは、「休んで次」行くために。

「自分の仕事ややるべきこと」のために休みましょう。

 

そういうことができる場所や関係って、少ないですよね。

別に誰かに許しを得る必要なんてないはずだけど、そういうことが許されていることは幸せだなと思ったりします。

そしてそういうふうに(許すっていうとたいそうな話になってしまうけど)、休みたい人に「休んでもいいよ」って言えるような、そんな働き方ができるように、もっともっとなったらいいのに。

もっともっとできるように、したいな。


日曜日よりの使者 [pv]