しゃむしゃむのリベルテ通信

NPO法人リベルテの日々を苔おじさんと呼ばれている代表がつづります。

日報20180604

f:id:npo_liberte:20180604220447j:plain
前の職場で作成したSさんの作品をつかったポストカード
この仕事に就くきっかけとなった作品の作者であり、ぼくも仕事として創作の支援をしていたSさんが亡くなったと、住まいの入所施設のスタッフの方から連絡もらい、その日の夕方に会いに行きました。

送り人の丁寧な仕事もあるかもしれないけれど、安からな寝顔でした。
昨年に会ったとき、まだぼくの名前を覚えていてくれた。

なかなか人の名前を覚えていられなくなっと聴いていたし、あまり笑わなくなったともスタッフさんは話していましたが、一緒に行った息子と妻を見て「だれの子だい?」「似てないねー!」なんて笑って冗談?言っていました。

続きを読む